http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

カリー 右膝を捻挫

ゴールデンステート・ウォリアーズのステフェン・カリーは右足首の捻挫から復帰したが、前半終了間際に守備で滑った拍子に右膝を捻挫をした。MRIを明日予定している。最新情報では、MCL(内側側副靱帯)の捻挫だそうだ。

スクリーンショット 2016-04-25 8.51.07

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カリーは6得点(2/9 FGM)、3pt(1/7FGM)だった。ウォリアーズは121対94で勝利している。

ドレイモンド・グリーン:「カリーがいなかったら、オレだってウォリアーズの優勝はないと思うだろう。誰だってMVPがいなければそう思うに違いない。でもオレたちは競争心が強い。誰にだって尻込みしないよ。オレたちはオレたちのプレーをして勝利を目指すだけだ。」

クレイ・トンプソン:「ステフが倒れてから、オレたちだけで勝たなければいけなくなった。ボールは廻って、ドレイモンの調子が上がり、オレも何本か決めた。フロアーが空いて、忍耐強くいいショットをつくっていった  。だから勝てたんだ。」

ウォリアーズのヘットコーチのスティーヴ・カー: 「濡れてたところで滑ったように見えた。ひとまずはMRIをとって様子を見る。今はあまり酷くないことを祈るしかない。カリーにはとても申し訳なく思う。シーズン中ずっとヘルシーだったのにプレーオフが始まってから、突然思わぬことが立て続けに起こった。」

膝の捻挫の回復時間は、グレード1~2は2~6週間、それ以上は6~8週間、ひどい場合は8週間〜10ヶ月かかる。今シーズンのNBAでMCLの捻挫は11度あり、グレード1~2の平均回復日数は15日で、試合欠場数はおよそ7試合になる。チームがこのまま順調に勝ち進めば、カンファレンスの決勝に間に合う可能性もありそうだ。

 右足首は問題ないようだ。

– via ESPN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です