http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

速報!! レイカーズのヘッドコーチにウォルトンが合意

ゴールデンステート・ウォリアーズのアシスタント・ヘッドコーチを務めているルーク・ウォルトンは、来シーズンのレイカーズのヘッドコーチになる事を複数年契約でレイカーズと合意した。このまま契約がうまくまとまればウォルトンが来シーズンのレイカーズの指揮をとる事になる。

 ウォルトンはレイカーズで9年間プレーし、2回優勝している。2013年に引退した後、レイカーズのテレビ解説をしたり、レイカーズのDリーグチームのプレーヤーデベロップメントを経て、ウォリアーズのアシスタントコーチに就任。去年優勝し、今年はスティーヴ・カーの右腕としてリードアシシタントコーチになる。カーが病気のためイントリム・ヘッドコーチとして開幕連続勝利の新記録の24連勝を含むトータル39勝4敗の成績を達成する。これは今シーズンのレイカーズの勝ち星の17勝よりも多い。36歳。

 

ウォルトンは、レイカーズのヘッドコーチの第一候補だった。木曜日のウォルトンとのオークランドでのインタビューでヘッドコーチ就任の基本合意に達した後、他の候補とのインタビューはキャンセルされた。

 

ウォルトン:「ウォリアーズで過ごした日々やスティーヴから学んだことは素晴らしい経験だった。スティーヴ、球団、チームには、一生感謝する。しかし、レイカーズのヘッドコーチになる事はずっと私の夢だったし、レイカーズのような球団のヘッドコーチができるチャンスはそう巡ってこない。」

 

レイカーズのミッチ・キュパチャックGM:「ルークをLAに帰ってくる手助けができて良かったと思っている。彼ならLAで素晴らしいコーチとしてのキャリアを築いていけるだろう。彼は最も優秀な若いコーチの内の1人で、このチームの未来を託していけると信じている。」

 


ウォリアーズのボブ・マイヤーズGM:「故郷に帰って歴史的なスポーツ球団でヘッドコーチになれるなんて素晴らしい機会だ。ルークはこの2年間で私たちのチームの成功の一部を担ってくれた。プレーオフが終わったらルークがいない事を寂しく思うだろうが、レイカーズで活躍する事を望んでいる。」

コービー:「私はチームメイト時代にいつも彼をからかっていたんだ。次のフィル・ジャクソンはお前だと言ってね。なぜならフィルと同じで並の選手で背中が悪くて、ヒッピーで、6’9”かそこらだったからね。そればっかり言っていたよ。だけど、正直、ルークは頭脳明晰で、フローとテンポとスペーシングを理解し、チームを正しくマネージングできる能力がある。嬉しいとしか言いようがない。ヘッドコーチにはすごく馴染んでいるみたいだしね。」

 

– via  espn
– photo Chicago Tribune

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です