http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

母の日に、KDの母のドラマが放映される

Lifetime(米ケーブルネットワーク)が、母の日に向けてケヴィン・デュラントの母の半生を原作にしたドラマ「The Real MVP」を5/7に放映した。

2014年にKDがMVPを受賞し、母であるワンダ・デュラントをThe Real MVPと言った感動的なスピーチから程なくしてLifetimeのエグゼクティブからピッチされたドラマだ。

女優でありミュージシャンでもあるクィーン・ラティファによってプロデュースし、カッサンドラ・フリーマンが主役のプラットとして主演した。このドラマはプラットが子供たちを守るため、家族の支えや付き合う友人を慎重に選美ながら、どのように頑張って息子達を育てたかにフォーカスをしている。彼女の努力は、トニーが大学を卒業し、ケヴィンがNBAへ入ることによって報われる。

カッサンドラはこの物語が母親だけでなく、他の家族メンバー全員にも何かを感じてほしいと語った。
カッサンドラ:「この物語のメッセージは『希望』よ。たとえ人生に何がおきようとも、たとえどんな邪魔が入ったとしても — だって誰だって問題や苦しみを抱えているでしょう? — 物語の細部がどうのこうのではなく、人生の山や谷、浮き沈みがあったとしても、それを乗り越えるために前進し続けなければいけない。明るい未来がきっとあるから。」

ワンダは、自分の人生がドラマになるなんてまだ信じられないようだ。
ワンダ:「ドラマになるなんて1度も考えたこともなかった。それが出来るとも思わなかった。この物語はとても普通なの。だから、とても光栄です。感謝しています。私はすべてのシングルマザーたちへ祈りを捧げます。母についての物語を語れる機会を得ることができて嬉しく思います。」「これは未来予想図よ。私たちは多くは持ってなかった。でも一緒に頑張って行きさえすれば、なんだって可能なんです。」

息子は大人よ。NBAに入った時はすごく若かった。ずっと見てれば分かると思うけど、きちんとした自分を持った若者へと成長したわ。それは私の誇りです。



– via NBC Sports– photo 983vibe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です