グリフィンがダンク・コンテストについて語る

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale
クリッパースのブレイク・グリフィンが2011年のダンク・コンテストについて語った。


グリフィンは、ダンク・コンテストで、Kia(起亜)のオプティマのボンネットの上を飛んでダンクを決めたが、本当はコンバーチブルのクルマの上を飛びたかったそうです。しかし、Kiaがそれを許可してくれませんでした。

グリフィン:「バーロン・デイヴィスとチームメイトをコンバーチブルに乗せて登場させたかった。そこからトスをまっすぐにあげて全てを飛び越えるつもりだった。ボンネットの上じゃなく。」

グリフィン:「オプティマと並んで立ったことはないと思うけど、ちょっと高さがあるんだ。あれとサンルーフにいるバーロン・デイヴィスを飛び越えるなんてムリだ。だからボンネットにしたんだ。そしたら、みんながボンネットなんて簡単すぎるって怒ってしまった。私にとっては最初から負け試合なようなものだ。」


また、Kiaはメールでグリフィンになぜ息子の名前を「フォード」にしたのか聞いてきたそうだ。

グリフィン:「そんなこと言っても、フォードはアメリカの普通の名前だし。HyundaiやToyotaっていう名前みたいに特殊じゃないんだ。そんな事も相手しなければいけなかった。」

グリフィンはKiaとエンドースメント契約をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です