ウォリアーズのポストシーズンの売上

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

ゴールデンステート・ウォリアーズはファイナルに進出したことにより、プレーオフのチケットセールスでいくら売上があるのだろうか?



ウォリアーズはカンファレンス・ファイナルの途中で、NBAのチケット売上最高記録を達成した。過去の最高は去年のウォリアーズと2010年のレイカーズだ。

ファイナルの3試合を含めると、今までの最高記録を2倍以上塗り替えると予想される。

これらの数字は安く見積っており、実際にはチケットの高騰が予想されるため、本来の数字はもっと高いはずだ。ウォリアーズは、去年のプレーオフの熱狂ぶりを観て、チケット価格のストレテジー戦略を変えたからだ。ウォリアーズのシーズンチケットホールダーが言うには、ウォリアーズのポストシーズンでのチケット価格は、北米のプロスポーツのプレーオフの中で最も高いそうだ。誰もまだスポーツでこの数字は観たことがない。これは小さなスーパーボールを12回やるようなものだ。

計算してみよう。仮にウォリアーズがプレーオフのカンファレンス・ラウンドで1席につき平均350ドルをチャージしているとして、ホームが10試合、アリーナが19,600席あるとすると… ファイナル前までに68億円の売上あったはずだ。これは安く見積っているので、実際にはもっと稼いでいるかもしれない。

ファイナルのチケット価格は安くても平均700ドルはするはずだ。キャブスはもっともっと安く設定しているだろう。



もし、ウォリアーズが4連勝してしまうと、ホームで2試合しかしない事になり、安くても27.4億円の売上。5試合になれば、少なくとも40億円になり、7試合になると55億円になる。



ファイナルまでの68.4億円に、27.4億円を足すと、ウォリアーズはポストシーズンで少なくとも96.8億円を売り上げる事になる。

しかし、これは利益ではない。NBAが売上から25%を持っていく。またその他に間接費もかかる。そして、ウォリアーズに残る金額の中からCBAに「バスケに関する売上の分配金」が払われて、その50%は選手たちのサラリーやベネフィットへとまわされる。具体的にウォリアーズの利益がいくらになるのかはわからない。

オーナーのジョー・レイコブとピーター・グーバー、そして他の投資家たちのリターンがどれくらいになるかもわからない。もし仮に総売上の33%がリターンだとすると(商品や駐車場などがこれに上乗せされるはずだが)、サンフランシスコ・アリーナをプライベートでファイナンシャルしている事も納得できるし、未来のラグジュエリー・タックス&新しい選手の獲得にも金を使うことは想像できる。

またNBAはこのプレーオフの売上に驚いて、来年のサラリーキャップを予想よりも高く設定するとのウワサだ。今は70億円から89億円だが、108億円に跳ね上がる可能性もあるそうだ。

※為替は1ドル 100円計算

– via san jose mercury

– via NBA.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です