不調のスプラッシュ・ブラザーズ 4戦へ向けて

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale
ウォリアーズのスプラッシュ・ブラザーズが絶不調です。
ファイナルの第3戦ではふたり合わせて29点でした。


抑えられたのか、不調なのか、とにかく点が取れない2人が明日の試合へ向けての心構えを話しました。

トンプソン:「フィルムを観たけど、試合の最初から6回もジャンプシュートを撃ったのをちょっと後悔している。(トンプソンは3ポイントが1-7FGだった)リムまで行くのは何度か成功したから、プロになって学んだのは最初からリムへと行けば、自然とジャンプショットが入るようになるんだ。もし、ジャンプシュートを撃たせないようにしようとするなら、アグレッシブになっていいショットを撃つべきだ。」

カリー:「コートのどこにいて、どうやってディフェンスされているのか認識しているべきだ。もっとペイントに行くにしても、プレーを組み立てるにしても、ショットを見つけるにしても、ポントガードとしてオフェンスを昨日よりもうまく仕切らなくてはいけない。」

4戦目はドリブルでペイントへ切り込み、ディフェンスが許すオフェンスをやるように修正してくるはずだ。

– via SI
– photo breacher report

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です