引退したジェファーソン プチ特集 ベイズモアに嫁を紹介&マブスからキャブスへ

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale
NBA優勝した直後のロッカールームで引退を発表したリチャード・ジェファーソンに嬉しいニュースが飛び込んできた。

ウォリアーズ時代にケント・ベイズモア(現ホークス/FA)に女性(元ラクロス選手のサマンサ・サープ)を紹介したが、2人が結婚したそうだ。


ベイズモア:「優勝おめでとうございます!あなたはわたしの24番の中でいちばん好きな選手であると同時に、ルーキーだったわたしに真のプロのすべてを教えてくれました。それだけではなく、わたしにフィアンセを紹介してくれました。夏の間、Rincon Hillで寝泊まりさせてくれて感謝してます。あなたほど優勝するに相応しい人はそうはいません。ありがとう!」

スクリーンショット 2016-06-22 11.46.27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベイズモア:「わたしはこの夏に最初の契約を交わしました。相手は一生人生をともに生きていきたいと思っている女性です。

スクリーンショット 2016-06-22 12.08.55

 

 

 

 

 

 

 

またRJはキャブスへの移籍について語っている。

RJ:「このチームのロッカールームにいるのはデアンドレ・ジョーダンがマブスへ行かないと心変わりをしたからだ。」

ジェファーソンは、去年の夏、マブスにコミットし、ジョーダン、ダーク・ノィツキー、チャンドラー・パーソンズ、ウェズリー・マシューで優勝を狙っていた。

RJは、ジョーダンが決断しかねている時、マブスでフィジカルチェックを行っていた。

RJ:「ジョーダンの話がなくなった時、エージェントに電話してマブスにはいれないと伝えた。彼は、「リチャード、今マブスに行けないと伝えるタイミングじゃないよ」 と言ったので数週間待ったんだ。お金をもっと払うというオファーもあったようだが、もしそんなちっぽけな金額でクリーヴランドがファイナルに行った時にわ たしがダラスにいたら、自分を殺してしまうよ。」

– via Twitter
– via ESPN.com
– photo favwavs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です