My next chapter KDの決断

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

この数週間は、わたしのプロキャリアの中で最もむずかしいものでした。わたしは、プレーヤーとして、人間として、自分が進化していくための決断をしなければいけない事も、そして、それがとてもむずかしい選択になる事もハッキリと理解していました。しかし、わたしは、この過程で湧きおこる感情の浮き沈みの事はまったく理解していませんでした。

決断するにあたり、自分に課していた原則は、プレーヤーとして成長できる可能性があるかどうかでした。それはいつでもわたしを正しい方向へと導いてくれたからです。しかし、今のわたしにとって、ひとりの人間として進化していくチャンスを見つける事も、同じように重要な事でした:いい感じな毎日から抜け出し、成長と貢献(力)が最もできる可能性のある街とコミュニティーへと向かいます。それらを踏まえ、わたしはゴールデンステート・ウォリアーズへ行く決断をしました。

わたしはワシントンD.C.出身ですが、わたしを育ててくれたのはオクラホマシティーです。この街は、家族の事だけではなく、ひとりの人間として多くの事を教えてくれました。わたしにとってこの球団とコミュニティーが持つ意味と、わたしの人生と心に永遠に残るこの想いは、言葉では説明できません。思い出と友情は試合をも超えていきます。このかけがえのない絆が決断をとてもむずかしいものにしました。この選択によって、多くの人を失望させてしまうのには心が痛みます。しかし、わたしは、今の自分の人生とキャリアにとって最も正しい事をしていると信じています。

オクラホマシティーとこの素晴らしいチームをつくりあげた事を想い出すでしょう。わたしはこの球団で培った絆を永遠に抱いいて生きていきますー9年間コートで戦った友人たちやチームメイトたちの事、このコミュニティーにいるすべてのファンや人々の事。彼らは無条件で私を支えてくれました。そしてわたしの家族とわたしにとって彼らの存在には感謝してもしきれません。

Kevin Durant


– via the Players’ Tribune

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です