ウォリアーズのコンセプト KDに刺さる

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

ケヴィン・デュラントはゴールデンステート・ウォリアーズのMTGで多くは語らなかった。しかし、どのチームも欲しがるプレーヤーであるKDはひとつの特別な質問をした。

「自分はウォリアーズのチームとしての友情とケミストリーを壊すか?」

そのプレゼンに準備万端でのぞんだウォリアーズは、その質問にチームのモットーと質問で答えた。

グリーン:「今のこのチームでわたちたちは何回優勝できるか?彼がわたしたち抜きで何回優勝できるか?いっしょになったら何回優勝できるか?を聞いた。」

ウォリアーズの2015年の優勝から2016年のファイナル敗北までのモットーは「チーム力」だった。その言葉が持つ意味が、KDがOKCを出てGSWを選んだ役割の1部を担ったのかもしれない。



ウォリアーズは4人のコア・プレーヤー(ステフェン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、アンドレ・イグオダラ)だけではなく、コーチのスティーヴ・カー、GMのボブ・マイヤーズ、オーナーのジョー・レイコブ、アシスタントGMのカーク・レイコブを連れていった。USAバスケットボールのチームメイトだったカリーとイグオダラがKDの事をよく知っていて、話しがしやすかったので、選手の目線からコート上での人生がウォリアーズになったらどういったものになるかを語った。プレゼンでは、KDなしで73勝したチームの「カルチャー、ダイナスティー、そしてスタイル・オブ・プレー」をプッシュした。

忘れられているかもしれないが、KDはFAで最も大事な要素は勝利だと言っており、あるKDの友達は、KDがベイエリアのライフスタイルについて調査していたと言っていた。また、ウォリアーズはKDに、他の武器もそうだが、スリーポントがKDを待っていると伝えた。チームはアンセルフィッシュで、勝利ではなく優勝がKDを待っているとも付け加えた。デュラントの加入によって、ウォリアーズはマジック・ジョンソンのショータイム・レイカーズやマイケル・ジョーダンのシカゴ・ブルズよりも圧倒的になったのかもしれない。

グリーン:「わたしたちはKDに変わらなくてもいいと言った。彼のプレーを変える必要はない。わたしたちが彼にショットを与えるんだ。もしKDがマークされながら3を40%で決められるなら、ワイドオープンではどれくらい決められるだろうか?」

グリーンによると、KDとのMTGは、ともに優勝をするというコンセプトを中心におよそ2時間くらいのプレゼンだったそうだ。いろいろな声が完璧にミックスされていい雰囲気だったため、手応えを感じていたそうだ。カリーはMTGの1時間後にメッセージを送る必要性を感じ、自分の「チーム力」へのコミットメントとアンセルフィッシュをもう1度プッシュした。

そのテキスト・メッセージを見た人によると、カリーは誰がフランチャイズの顔か、誰がいちばん認められるか、誰がいちばんシューズの売上があるかは気にしないと言った(カリーはアンダーアーマーで、KDはナイキだ) 。また2年連続MVPは、2014年のMVPに、もしKDがMVPをとったら自分はプレスカンファレンスの1番前でKDのために拍手をしているとも言ったそうだ。カリーは最後に、優勝することがとても大事で、KDのチームメイトとしてそれを成し遂げたいと言ったそうだ。



ウォリアーズのピッチは更にあった。KDはホール・オブ・フェーマーでウォリアーズのコンサルタントであるジェリー・ウェストから電話を受けた。ウェストは1996年に、シャキール・オニールをレイカーズに加わるように説得した。あるウォリアーズの上層部は、なにがKDを獲得する鍵だったかを聞かれ、「ジェリー・ウェストだ」と言った。

7月4日の独立記念日、グリーンは目が覚めた時、ウォリアーズにチャンスはあると思っていたが。KDがOKCに戻る事になっても驚かないと思った。しかし、KDの決断が発表される20秒前に、KDの幼馴染でビジネス・マネージャーのチャーリー・ベルからメッセージをもらった。それから1分もたたないうちにグリーンの電話は祝福のテキスト・メッセージで鳴り止まなくなった。「チーム力」のコンセプトをKDが受け入れた事により、ウォリアーズはすぐさま来シーズンの優勝候補になった。

グリーン:「世界のベストプレーヤーをわたしたちのチームに加える事ができうれしいし、KDをわたしたちのブラザーフッドに歓迎する。これからはわたしたちの人生でもベストな時間になるだろう。楽しみにしている。」

-via/photo The undefeated

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です