ウェイドからマイアミへ

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

Dear Miami

この決断に達する道はとてもエモーショナルでむずかしいものでした。13年後、わたしはシカゴ・ブルズとともに新たな旅に出発することにしました。この決断は簡単なものではありませんでしたが、わたしとわたしの家族にとって正しいものだと思っています。

わたしは2003年にはじめてマイアミ・ヒートでプレーしNBAのキャラをスタートさせました。彼らとともにプレーする事ができ、また3度も優勝するチームをつくりあげた事を光栄に思います。振り返ってみれば、ともに成し遂げてきたすべての事を、感動の驚きと誇りで振り返ります。アリソンファミリー、パット・ライリー、エリック・スポエルストラ、コーチスタッフ、マイアミ・ヒートの球団に感謝致します。

心からマイアミのコミュニティー、特に何年にも渡りサポートをしてくれた#Heatnation感謝します。とても素晴らしかったです。わたしにとってのベストを願うファンのポジティブなメッセージに感動し、感謝しています。あなたたちと共有した優勝パレードや5つのカンファレンス優勝の思い出は、例え新しい道を歩むことになっても、いつも心に残っています。

イリノイ州のロビンスで育ったわたしは、ブルズのユニフォームを着てNBAでプレーする事になるとは思ってもいませんでした。小さい頃はブルズの試合を観て、バスケットボール・プレーヤーになる夢を追いかけました。わたしの1番大切な思い出は、Fermi小学校で父がプレーしているのを見た事と、Blue Island リクリエーションセンターで練習に励んだ事です。わたしは自分がどこから来たのか忘れた事はありませんし、最初にバスケ愛を授けてくれたチームでプレーする機会に巡り会えてうれしく思っています。多くの家族はまだシカゴに住んでおり、心の故郷であるホームシティーに戻ることが出来てうれしく思っています。

自分のルーツに戻る事と未来に起こる事を楽しみにしています。

-via SI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です