ティム・ダンカンの思い出Prt1 記録~プライベートまで

http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale

サンアントニオ・スパーズのティム・ダンカンが引退を表明した。この記事で、ダンカンをいろいろな角度から見てみたいと思う。


ダンカンの19シーズン

ダンカンは19シーズン同じチームでプレーし、たった1人のヘッドコーチのためにプレーした。

そして優勝は5回。

ファイナルMVPは3回。MVPは2回。

しかも、その19シーズン全てで50勝以上している。



.710の勝率。この19年の記録は、NBA、NFL、NHL、MLBを合わせてベストレコードだ。

40歳のダンカンは、昨年NBAベストのデフェンシブRPM(5.41)。

1000勝した3人目の選手。

1000勝を1チームで成し遂げた唯一の選手だ。

26000点、15000リバウンド、3000ブロックを記録した2人目の選手。

プレーオフを9000分以上プレーしたたった1人の選手。

 

ダンカンについて

The Big Fundamental(ダンカンのあだ名)はあまり多くを語らないので、ダンカンの変わりにダンカンを語ってもらおう。

シャック:ダンカンは、決して折れないPFだ。どんな肘も彼を壊すことはできない。優勝を逃しても壊れない。何も彼を壊すことはできない。わたしがどんなプレーをしてきたのか知っていると思うが、相手を威圧してきたんだ。頭が高いって感じでね。でもダンカンには通用しなかった。マッチアップがむずかしかったのはオラジュワンの次にダンカンだ。彼の場合は、動きではなくマインドだけどね。

89日前に引退したコービー・ブライアント:みんなが思うよりも強烈な殺気があった。バスケをしている彼のすべてを愛している。

キャリアすべてを通してたったひとりの歴史的に偉大なコーチとプレーをする事が出来るダンカンには嫉妬するよ。

 

ダノヴィッチ

ポポヴィッチとダンカンのペアの事をダノヴィッチと言う。

ダノヴィッチのエキスパートであるR.C.バフォードは、ふたりの絆はみんなが思っているよりも深いと言う。

R.C.バフォード:ソウルメートだ。そう言っても過言ではない。

 

フリーエージェンシー

ダンカンは1度だけサンアントニオ・スパーズから出て行こうとした事がある。2000年の夏だ。

スパーズの実況解説をしていたドック・リバースはオーランド・マジックのヘッドコーチに就任し、ダンカンをマジックに来るように説得していた。ダンカン曰く、心はすごく揺れていたそうだ。

ダンカン:行こうと思ったり、やっぱりやめたりしていた

FAのグラント・ヒルと一緒にマジックを訪れ、いろいろな接待を受けて、ダンカンは、もう少しでマジックに移籍しそうになった。

スパーズのオーナーのピーター・ホルト:ダンカンはFAを試さないといけないと思ったようだ

ロビンソンの11時間にも及ぶ説得もあり、ダンカンはグラント・ヒルとトレーシー・マクレディーが移籍したマジックへ行く事ををやめた。数年に及ぶスクリーミング・コーチとの関係も大きく影響しているだろう。

バフォード: 50%の確率でダンカンを失っていたか?20%か?どうそれを計ればいいかわからないが、実際はもっと高かっただろう。しかし、ダンカンは、ディズニー・ワールドのオーランドが持つチャンスよりも、ポップを信用していたと思う。


 

ワークエシック

現在ゴールデンステート・ウォリアーズのヘッドコーチをしているスティーヴ・カーは4シーズンTDと一緒にプレーした。カーがサンズのGMをしている時、ダンカンとプレーオフで戦った。

カー: わたしたちとプレーオフを戦った時、ダンカンは簡単なショットを外していました。彼の調子は全然良くなかったのです。その時は、ダンカンが後1~2年25分くらいプレーして終わるのだろうと予想すのは簡単でした。そしたら3年後にはまたオールスターになっていました。

スパーズの実況解説であり、ダンカンの元チームメイトであり今でも親友であるショーン・エリオット:みんな知らないだろうけど、ダンカンは夏にすごく練習をする。わたしは、夏の間に5~6回練習場に練習しに行ったり、友人たちをツアーに連れて行くんだけど、ティミーはいつも練習場にいるんだ。

アシスタント・コーチたちが言うには、スパーズがFAで獲得したい選手やドラフトしたい大学生を練習場へ連れていくと、ダンカンがジムでワークアウトしているそうだ。 みんなが「ティム・ダンカンがいるの?」とショックを受けるそうだ。

ホルト:みんな気づいていないかもだけど、ダンカンは走り方も変えなければいけなかった。金属のブレイスで膝が元に戻るようにしているんだ。何人の人がそんなものををつけている?何人の選手がそれでプレーしようと思う?



 

ダンカンのプライベート

ダンカンはクルマが大好きで、練習場のすぐ側にカスタムショップをオープンしてしまった。



ダンカンはまた熱心な2人の子どものシングル・ファザーでもある。


エリオット:ダンカンはただ家族と一緒にいて、趣味を楽しみたいだけなんだ。

元チームメイトで友人のマリック・ローズには3歳のマイルズという息子がいるが、ダンカンが名付け親になっている。

ローズ:ティムはまだ怒っているよ。わたしたちは遠征に行くといつもマッデン・フットボール(ゲーム)で遊んでいたから、息子の名前をマッデンにしようとしたんだ。ティムは今でも息子をマッデンと呼ぶけどね。

またローズは、ダンカンのペイントボールの「チーム・ウォルフパック」の一員でもある。

ダンカンはペイントボールにハマっていて、カスタムメイドの銃を持っている。

マイケル・フィンリー:前にダンカンがチーム全員をペイントボールに招待した事があったんだ。わたしは1度もプレーした事なかったから何を着ていけばいいかダンカンに聞いた。彼は、ペイントから体を守るために袖があるシャツと長ズボンがいいと教えてくれた。でも当日、ダンカンはタンクトップにショーツとニーパッド姿で現れたんだ。なんでだって聞くと、オレは撃たれないからね、と言ったんだ。

フィンリー: ティムが、あんなに戦略について話しているのは見たことがなかった(笑)。



エリオット:ティミーが唯一恐れていたのは、ゴルフだ。ヤツは認めないけど、ビビっているよ。彼のスイングを見た事あるかい?ジャンパーよりもひどいよ。

-via espn

One thought on “ティム・ダンカンの思い出Prt1 記録~プライベートまで”

  1. ななし says:

    更新お疲れ様です。面白い記事をありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です