NBAバブルの思い出

Browse By

NBAレポーターのタイラー・ルックスさんがバブルの思い出をGQ特集で書いたのがおもしろかったので、その中から特におもしろかったエピソードを5つ紹介します。

1:クリス・ポールとラッセル・ウェストブルック

お互いにトレードされたクリス・ポールとラッセル・ウェストブルックは、オフシーズンもロスで会っているくらい実は仲は良く、バブルでもそれは変わらなかったようです。

これはバックスのボイコットの後、いっしょにいるクリスとラス。

 

クリスとラッセルは、クリスの家族とスマホで「Spades」というカードゲームをしていたようです。2人はコンビを組んで、クリスの兄弟のCJと母のロビンと対戦していたとの事。

また、ウェストブルックは、ホテルの部屋を綺麗に使っていて、バブルを去る時にハウスキーパーに$8,000ドルのチップを置いていったそうです。

 

2:CJ・マカラムのワイン

ワイン好きのマカラムは、自分がつくっているピノノワールの「Heritage 91」をホテルの部屋に何ケースも持ち込んでいたそうです。そのため、ホテルの部屋は18℃に保たれていたとの事。

マカラムは、選手たちにそのワインをあげていたので、彼のワインはバブルでのホットアイテムになったそうです。カワイもマカラムを呼び止めて、彼のワインをすごく気に入ったと伝えたそうです。アンソニー・デイヴィスも、プレーオフの1stラウンドでフリースロー中に隣になった時に「ワインをありがとう。あれは美味しかった」と伝えたそうです。

CJのバックコートメイトであるデミアン・リラードは、バブルMVPを獲れたのは「Heritage 91」のおかけだと言っていたそうです。マカラムのワインを飲んだ後に50点取ったので、リラードは毎晩「Heritage 91」を飲むようになったとのこと。

リラード;「Heritage 91は、魔法の万能薬のようなもので、幸運を呼んでくれた」

 

3:プールサイド

選手たちは多くの時間をプールサイドで過ごしていて、ロケッツは定期的にプールに集まって食事を食べたり飲んだりしていたそうです。

ある時、ロケッツがプールサイドでプレーオフのクリッパーズ vs マーヴェリック戦を観ていら、そのプールで同じ試合を観ていたブレイザースの方から早く歓声があがっている事に気づきました。ブレイザースのiPadの動画の方が数秒だけ早くストリームされていたようです。

そこで、ロケッツはブレイザースと一緒にプレーオフを観戦したそうです。

オースティン・リヴァース:「みんな試合を掘り下げていた。デイム vs ラスじゃなく、みんなクールだった」

 

4:マサイ・ウジリとカワイ・レナード

マサイ・ウジリは、グランド・デスティーノの950号室に泊まっていました。毎朝5:00に起きて、本を読んで、Pelotonでワークアウトして朝食を取りに行くのが日課だったそうです。バブルに入って数週間たってから、ウジリは朝にカワイからのテキストを受け取りました。「おはようございます、ボス。そこでの調子はどうですか?」

なんと、カワイの部屋はウジリの部屋の真下の850号室で、ウジリがうるさくするので毎朝起こされていたそうです。

ウジリはカワイに、「うるさくするのはやめるけど、ラプターズがクリッパーズとファイナルズで戦うことになったら、カワイの睡眠を妨害するためにまたやり始める」と伝えたそうです。

すると、カワイはそれに対して、「ハハ、触らぬ神にたたりなしって知ってます?NBAに連絡して、あなたをバブルから追い出しますよ」

(Image by CLUTCHPOINTS)

 

5:セルティクスとラプターズ

ジェイコブ・ブレイクが警官に至近距離で発砲された事件があり、BLM運動を支持するNBA選手たちにも大きく影響し、バックスの試合ボイコットにつながりました。

もしバックスが試合をボイコットしなくても、翌日予定されていたセルティクス vs ラプターズ戦がボイコットになっていたそうです。カイル・ラウリーとフレッド・ヴァンヴリートは密かにセルティクスと話し合いをし、マサイ・ウジリもブラッド・スティーヴンスと会った時にどうするべきか話合っていたとの事。

ウジリ:「正直言うけど、ボイコットはしていただろう」

参考サイト:The Most Magical Place on Earth
サムネイル画像:Photo by David Aughinbaugh II and NavFile.