【噂】ブラッドリー・ビールがフィリーに!?

Browse By

八村選手が所属しているのでウィザースファンの方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなウィザースのスターのブラッドリー・ビールのちょっと面白い噂が出て来たので紹介します。

元NBA選手で今はバスケから引退しているアンドリュー・ボーガットが、自身のポッドキャストでビールの噂について次のように語っていました。

大きな噂を聞いている…NBAでそのシュチュエーションにとても近い何人かから聞いた:フィリーにBig 3が生まれる。ブラッドリー・ビールがオフシーズンにハーデンとエンビードとチームアップするためにフィラデルフィアへ行こうとしている。

フィリーは明らかにハリスを取り除こうと必死になっているんだけど。それはしばらく続いている。彼らはどうにかしてキャップスペースを空けようとと今まで以上に焦っている。それをするためにはサイン&トレードになるだろう。しかし、フィリーにBig 3が結成されても驚かないでくれ。それが出回っている

The Ringerのビル・シモンズもトレード・デットライン前にはエンビードはハーデンよりもビールを欲しがってプッシュしていたと言っていたので、あながち無視できない噂ではないでしょうか。

(Photo by Mitchell Leff/Getty Images)

また、シクサーズがトバイアス・ハリスをトレードしたがっている話はすでにトレード・デットライン前から出ていました。ハリスは現在サラリーが約35.99億円で、ジェームズ・ハーデンに次いでチーム2番目の高給取りですが、オフェンスではハーデン/エンビード、マキシィに注ぐ4番手になってしまっています。守備でも不安な部分もあり、特にハーデンを相手4に隠した場合、ハリスが相手の3につくことになるのでミスマッチが生まれてしまいます。

このように、シクサーズはいろいろな面から見ても問題があるハリスの契約から抜け出したがっているのは確かでしょう。

では、このビールのシクサーズへの移籍がCBA的に可能かどうか検討すると…

ビールはシクサーズへ行けるのか?

ビールはこの夏にFAになれます。マックス契約できると仮定すると、ウィザースとは5年で約242億円の契約が可能で、ウィザース以外のチームとは4年で約179億円の契約が可能になります。いずれにしても1年目のサラリーは約42.35億円です。

一方、シクサーズにはビールと契約できるキャップスペースがありません。仮にハリスの約37.63億円をサラリーダンプしても、マックスを望むであろうビールと契約できるだけのキャップを空けることができません。(そもそも1巡目指名権も2029年のしかないシクサーズにハリスの巨額のサラリーダンプは不可能と言ってもいいでしょう)

そうなると、ハリスとビールのサイン&トレードになります。

仮にビールとハリスをストレートでスワップしたとすると、シクサーズのキャップは12人で約148.53億円になり、タックスは超えますが、エプロンまでまだ余裕があるので、ハードキャップは問題になりません。

このシナリオの問題点は、ウィザースがあと2年の約76.9億円契約が残っている不良債権的なハリスを得ようとは思えないことです。そうなると、ハリスを引き受けてくれる3つ目のチームを探して来ないといけません。

他の問題点は、シクサーズはビールを得るためにはタイリース・マキシィとマティス・サイブルをトレードに出さなければいけないでしょう。ハリスを不良債権と考えると、ハリスを引き受けてくれる3つ目のチームに差し出す1巡目指名権も必要です。しかし、シクサーズにはハーデンとホーフォードのサラリーダンプのトレードで1巡目を2027年まで出してしまっているので、いちばん最初に出せる1巡目指名権が2029年になってしまいます。ちょっと先過ぎですね。また、ビールを手放すウィザースにも1巡目指名権を与えることが必要だと思われますが、シクサーズには指名権の魅力的な弾はありません。

ウィザースにはビールにただで歩かれてしまうリスクもあるので強気に出れないのでは?と感じるかもしれませんが、その心配はないでしょう。この夏にマックスのキャップがあるチームは再建チームしかなく、優勝を狙いたいビールが行くとは思えません。それならまだ自分を中心にチームをつくってくれて契約の5年目(約50億円以上)も得られるウィザースに残った方が魅力的でしょう。

また、ウィザースにとってビールのサイン&トレード相手はシクサーズじゃない方が良いかもしれません。他のビールを欲しがるチームからの方がより多くを得られそうです。(ハーデンとビールのトレードなら喜んでするとは思いますが、モリーとハーデンの関係やハーデンを得るために失ったアセットを考えれば、シクサーズがハーデンを手放すことはなさいでしょう)

こう見ると、ビールのシクサーズの移籍は現実的ではありません。これはただの噂だと思っていても問題なさそうです、トバイアス・ハリスのこと以外は…


参考サイト:Rogue Bogues by Andrew Bogut
サムネイル画像:Photo by AP Photo/Chris Szagola